牧野電設工業株式会社

会社案内

社長挨拶

創業100年企業を目指して

写真:代表取締役社長 牧野 光洋

当社は、1954年の創業以来、60年以上にわたる工事施工実績に裏付けられた確かな技術力と施工力で、お客様に満足いただける企業を目標に歩んでまいりました。

公共工事では、東京都、杉並区からの受注を主体として、学校、庁舎等の新築、改築改修工事を手がけております。
民間工事においては、ゼネコンや地場建設会社と取引をさせていただき、マンション、事務所ビル、老人ホーム等の新築工事を主体にしております。
2004年から太陽光発電設備工事をシャープの特約店としてスタートし、住宅用、業務用2本立てでエンドユーザーのお客様を中心に対応させていただいております。また、自社所有の太陽光発電所を運営しており、2017年現在、グループ会社全体でトータル2メガWの発電量に到達し、ISO14001を取得後、環境側面からも社会に貢献出来る企業を目指して日々業務に取り組んでおります。

近年、特に地域密着型企業として、東商、法人会、警察関係などさまざまな地域団体にも所属し、地域社会において貢献度の高い企業を目指し、日々積極的に地域イベント等にも参加させていただいております。

より安心で快適な環境を創造する未来に向け、時代の変化に対応する新技術の活用に積極的に取り組み、高品質・高機能な電気工事の提供を心がけ、お客様のニーズにお応え出来る企業を目指してまいります。
その為にも次世代を担う若者が安心して入社出来る社内環境を整備する事が当面の重要課題であります。過度な長時間労働の根絶、週休2日制の遵守、プレミアムフライデー導入など、働き方改革を積極的に実行しつつ、生産性向上に向けた投資を惜しまず挙行してまいります。
創業100年企業を目指し、地域社会に根づいた会社として更なる成長を続けてまいる所存です。

 

代表取締役牧野 光洋

ページトップへ

このサイトについて